PC ガジェット

【レビュー】AUKEY KM-P3 大型マウスパッドで快適な作業環境ゲット!

メーカーロゴ

我が家の作業デスクはDIYで自作したものなのですが、コスト削減のため激安のパーティクルボード(本来は床板の上などに敷かれるもの)を使用しているため、難点が……。

 

デスク角

それは面取りができず、角が非常に粗いことです。

 

作業の際はどうしても肘の辺りが角に当たるため、作って以来ずっとなんとかせねばなぁと思っていました。

そこで思いついたのが大判のマウスパッドを導入すること。

マウスパッドの面を少しだけ机から飛び出させれば、角の痛みが軽減できるのではないかと考えたわけです。

 

買ったのはコレ

化粧箱

はい、ということでAmazon様のタイムセール祭りにて、早速購入。

充電器やモバイルバッテリーで有名なAUKEYさんのKM-P3というモデルです。

サイズは900X400X4mmというかなりの大判サイズ。

平時は2,000円オーバーの製品が、なんと1,600円ちょっとで売っているとなると買うでしょ!

 

購入ポイント

  • 値段(消耗品だと思っているため)
  • 厚み(最低でも3mm以上)
  • 大きさ(机とのバランスで90cm以上)
  • メーカー(聞いたことのないメーカーは避ける)
  • 洗っても大丈夫(気を使いながら使いたくないため)

 

開封

化粧箱全体

アマゾンのフラストレーションパッケージかと思うくらいの簡素なパッケージ。

個人的には製品自体の品質を上げるためであれば、できるだけこういうところでコストカットはどんどんしてほしいという考えなので、逆にグッド。

 

開封してみた

パッケージを開くと、巻物のように丸められた状態。

 

説明書

内容物はマウスパッド本体と巻き込まれるようにして入っていた、説明書と謎のシールw
まるでイルミナティ的な謎の紋章が刻み込まれています。

 

ワランティカード

裏面には「24 month product warranty」との記載が。
いわゆる保証書と品質証明書のようなものですね。

 

裏面

裏面は全面天然ゴム仕様のグリップ素材。
面積が広いこともあり、これなら滑る心配はしなくて良さそうです。

 

設置

設置するとこんな感じ。
周りが汚いのはご愛嬌ということで。

 

メーカーロゴ

右隅には見慣れた「AUKEY」のメーカーロゴ。
清々しいまでのシンプルイズベスト!

 

使ってみて

ここまで巨大なマウスパッドを使うのは初めての体験です。

今まではガラス保護のPETシートで作業環境を作ることが多かったため、ちゃんとPC用途で作られたものを使うのは非常に新鮮。

また一番の目的だった、天板からの肘ダメージはほぼ皆無レベルで改善されたので、とても満足。

 

一番の目的

マウスの挙動に関しては、ゲームをする時間がない現在では検証する余裕がないですが、感覚的にはちょっとした動きでも思ったとおりに動いてくれるようになった感じはあります。

4mmの厚みと裏面ゴム素材の相乗効果で、反発力が結構あるので、使っていて気持ちがいいです。

半年前くらいから実は欲しい物リストには入っていたので、事前にゲーミングメーカーのマウスパッドはあらかた実物を触っていました。
それらと比べてもゲーム用途ではなく、作業用途であれば、そこまで遜色なく感じられます。

もちろん諭吉クラスのコストをかければ、より高機能なのでしょうが、ゲーマーでない人間にとってはコストパフォーマンスとメンテナンス製が重要だと考えますので、ほぼベストなチョイスだったのではないかなと。

 

まとめ

もっと早く買っとけばよかった

 

僕の場合は肘へのダメージ軽減が目的でそれが達せられた時点で十分価値のある買い物だったわけですが、ちょうどいい反発力で作業時の腕の疲れもまた軽減されました。

疲労感の軽減は作業効率のアップに繋がり、それが仕事のパフォーマンスやプライベートな時間を過ごす際の体力的な余裕につながると考えているので、今回の1,600円には大いなる価値があったと感じました。

かっこいいおしゃれなデスクで天板そのままで使うのも良いですが、やはり効率を求めるのであればマウスパッドはあったほうがいいかなと思います。

ということで、今回はAUKEYさんの大型マウスパッド「KM-P3」のご紹介でした。

-PC, ガジェット

© 2020 フジタノ