節約生活・ライフハック

【レビュー】Two-Per-Dayマルチビタミン 月々1,000円で健康が買えるサブスク

人生にとって健康は目的ではない。
しかし、最初の条件なのである。

とは、小説家 武者小路実篤の言葉。

若い頃は健康なんて二の次でしたが、30歳を超えると色々とガタが出てくるもの……。

  • なんだか疲労感が抜けない
  • 食べ物によって体調が変わる
  • 髪や肌の調子が毎日変わる

思い当たる節、ありますよね?

そんな思い当たる節ありありの僕でしたが、ある商品によってかなり軽減されたので、今回はその体験談も踏まえてご紹介。

 

マルチビタミンこそ救世主だった

一日分の野菜イメージ

人間が一日に摂取しなければならない栄養素。
なんと一日あたり350gもの野菜摂取が必要だそうです。

350gってピンとこないですが、どうやら両手いっぱいの野菜三杯分らしいです。
えげつなぁ(´・ω・`)

ベジタリアンでもなければそんな量の野菜を摂取できるわけもないです。
しかし、人間はマルチビタミンというトンデモナイものを作り始めました。
栄養素を抽出し、配合し、固めたもの。

そう、人間は野菜なんて食べなくても、小さいタブレット一つで大丈夫になったのです(迫真)

 

日本のマルチビタミンはしょぼい

日本のマルチビタミンはしょぼいイメージ

とはいえ、マルチビタミンにも色々あります。
配合されている成分量が違ったり、ビタミンの種類が多かったり少なかったり、アミノ酸が配合されてたりされてなかったり。

くっそ安いマルチビタミンはよくよく見ると、含有量がアホみたいに少なかったりします。
よく見る1,000mg配合! みたいなファイナルファンタジー的な数字がデカければすごく見えるトリックに引っかからないようにしなければなりません。

プラシーボ的に飲むのであれば良いですが、実際に自分の身体に効かせようと思うとしっかりと確認が必用です。
そして、残念ながら日本で発売されているメジャーどころのマルチビタミンは大抵がしょぼいです。

 

1日2粒というストレートな名前に惚れる

ライフエクステンション社ツーパーデイマルチビタミン

前置きはここまでにして、実際何を使っているのかをご紹介します。

LIFE EXTENSION社のTwo-Per-Day Tablets。
名前の通り、1日2粒飲むだけ。

 

海外サプリといえば、昔はiherbなどの個人輸入サイトで直接買うしかなかった。
それがいまやアマゾンでも普通に買えるようになっているんですよね。

 

成分表はびっちり

成分量は言わずもがな、日本人が適量飲むとオーバーキルになるくらいの含有量です。
一日摂取目安量から12500%とか6250%とか飲んだらやべぇんじゃねぇの?w ってなりますよね。

実はビタミンには水溶性とそうでないものがあります。
水溶性のものは基準量より多くとっても吸収されなかった分は排出されるのでご安心を。
栄養ドリンクとか飲んだあとのオシッコが黄色くなるやつ、要はあれです。

 

サイズ比較画像

海外のサプリメントは含有量が多いため、粒の大きさもかなり大きいものが多いのですが、Tow-Per-Dayは割と小さめ。
一日一粒でなく2回に分けているのも要因ですが、美容成分(ビオチンなど)が含まれているので、女性向きに少し小さく作ってあるのかもしれません。

粒の大きさは海外サプリ導入で意外と障害になるところなので、粒が小さいTwo-Per-Dayはとっつきやすいですね。

 

実際の効果はどうだ?

開口部のイメージ

実はここ1年ほど引っ越ししてからのバタバタで、すっかりマルチビタミン摂取を忘れていたんですよね。
元々はずっと飲んでたんですが、忙しさに完全に忘れていたという。

最近になって肌荒れや髪質の変化が顕著に出てきてまして、こりゃいかんということで摂取再開したわけです。

もちろん効果は抜群。
肉と米中心の食事しかしてないですから、ビタミンBくらいしかまともに取れてないわけです。
そんなもはやビタミン飢餓といってもいいくらいの身体に、高濃度のマルチビタミンを摂らせるとどうなるか……。

3日で身体が軽くなり、7日で肌や髪のパサツキが収まり、14日でコレまでの不調が嘘のよう。

2週間で身体の細胞は全て生まれ変わるそうなんですが、本当にそうなんですね。
もちろん併せて水分の摂取量を増やしたり、睡眠を多めにとったりはしました効果もあると思います。
ただ、結局その前の2週間直近の2週間で何が違うかと言われれば、マルチビタミンの有無なんですよね。

その後ももちろん継続して摂取を続けていますが、体感で言うと体調のベースが上がった感じ。
飲む前は0~80%を行き来しているような感じで、飲んだ後は30%~100%を行き来する感じですね。

 

お金で買える健康は買え

健康な人生のイメージ

Two-Per-Day Tabletsは1本あたり大体1600円~2000円ほど。
一本あたりは120粒入っているので、表記通り1日2粒飲むと60日分になる計算です。
2000円としても、一日あたり33円、一月あたり1000円です。

たった1000円で体調のベースが上がるサブスクリプションサービスとして考えると、ちょっと面白いですよね。

体調が良い時間が増えれば、仕事や私生活での効率も良くなります。
イライラすることも少なくなり、成果も出やすくなります。

そして何より、病気になったりする可能性が劇的に低くなります。

一度しかない人生で、出来るだけ気持ちよく生きていきたいのであれば、月々1000円は破格ではないでしょうか。
お金で買える健康であれば、買ったほうが良いですよね。

 

まとめ

月々1000円で健康は買える

武者小路実篤先生がおっしゃるとおり、どんだけ楽しいことも嬉しいことも、自分が健康だからこそ十全に味わえるわけで、健康じゃなくなったらやはりそれらは目減りします。
病気をすれば、できることや食べるものに制限が出ることもあります。

人生は有限なので、限られた時間の中でいかに健康でいる時間が多いかはとても重要だと感じます。

ともあれ、どうせマルチビタミンを摂るなら本物を摂りましょう。
Two-Per-Day Tabletsは間違いなく本物です。

 

-節約生活・ライフハック

© 2021 フジタノ