ガジェット スマホ・タブレット

新型Fire HD 8は充電関係がパワーアップ! 買い替え?どうする?

新型Fire HD 8 タブレットが発表

 Amazon.co.jpは5月13日、タブレット「Fire HD 8」の新モデルを発表した。新デザインやUSB Type-Cの採用、パフォーマンスの向上を施し、上位モデルはワイヤレス充電にも対応する。価格は9980円(税込、以下同)から。同日から予約を受け付け、6月3日に出荷を始める。

出典:Amazon、新型タブレット「Fire HD 8/8 Plus」発表 ワイヤレス充電やUSB-Cに対応 9980円から

いやー、すっかりチェックし忘れてました。
FireHD10に続いて、8インチも新型が出るんですね。

2017年に買ったよ

ふじたの場合は2017年の年末に10インチと8インチを購入していました。
未だに現役で家族のおもちゃとして、雑に扱っていいタブレットとして活躍しております。

充電関係のパワーアップが一番の売り

今回個人的に興味を惹かれたのは、TYPE-C対応になったこと、上位モデルの「Fire HD 8 plus」だとワイヤレス充電に対応しているという二点ですかね。

性能アップももちろん嬉しいんですが、所持している旧タイプでも必要十分というか、メイン端末にするにはアップされてもまだまだ足りないというところがあるので。

旧モデルはTYPE-Bだったので、そのために充電器を一つ置いておかないといけないのが気持ち的に面倒でした。今回の新モデルではそこが解消されるので、もしかしたら買い換えるかもしれません。

あとはワイヤレス充電にも対応したとのことなので、どこかに充電ドックを置いておけば、より気軽に使えるイメージが湧きますね!

スマホの場合は発熱の問題があるので、現在はワイヤレス充電は使用していないのですが、このタブレットを使う前提なら置いても良いかも……。

旧モデル、現在の使い方

旧モデルをサイズ別で二台持っているふじたとしては、「Fire HD」タブレットシリーズの最大の強みは、安いので乱暴に扱えるということなんですよね。

ふじた家では

HD10は運動用に設置しているスピンバイクにつけっぱなし。
スピンバイクは黙々と漕ぐだけで、基本的に楽しくないのでYouTubeやdTV、プライムビデオで動画を見ながらだとあっという間に時間が経ちます。

HD8は親父がパチンコ屋のデータを見る用。
あとはTaskerというアプリなどを使って、自動化システムで色々24時間動かしてます。

いずれもそろそろバッテリーが弱くなってきてるので、買い替えというよりは、買い足ししてもいいかもですね。

今回はどうする?

いったん様子見しますw

旧モデルから30%パワーアップしたとはいえ、安いタブレットの域を出ないというのはいつものことでしょうし、今あるやつでとりあえずは満足できているので。

TYPE-Cの導入は非常に嬉しく、家に転がる充電器が一つ削減できるので、そこに対しての投資だと考えるとありかもですが……。

購入後、他の方のレビューやら動画を見てからゆっくり考えることにします。

 

-ガジェット, スマホ・タブレット

© 2020 フジタノ