ガジェット スマホ・タブレット

【レビュー】PD対応60W出力の激安ケーブル購入! Nimaso のケーブルがコスパ良すぎるのでオススメ

ケーブル本体

USB PD対応の製品が徐々に増えてきた今日このごろ。

iPhoneやAndroidスマホはもちろん、ノートPCなどもPD対応による利便性を確保した製品が目立ってきています。

「USB PD」とは、規格上、最大100Wの電力を送れる、USBを使った電源供給の規格です。USB PDの「PD」とは、電源供給を意味する「Power Delivery」の略です。

出典:ケータイwatch/第747回:USB PDとは

出力の元となる充電器選びも大事ですが、それに対応したケーブル選びも非常に重要になってきます。

今回はAmazonで見つけた、高コスパPD対応充電ケーブルのご紹介です。

 

 

購入条件

僕の場合は主にノートPC用。
自宅に二箇所常設したかったのと、持ち運びもするという前提で下記の条件を設けて探しました。

  • 出力60W以上対応
  • 2m以上の長さ
  • 低価格
  • 高耐久性

 

2m2本組で800円!?

化粧箱

そして見つけたのがNIMASOというメーカーのケーブル。

なんとこれが驚きの2m2本組で800円ほどの激安価格。
これだけ安いと不安になりますが、ものは試しということで購入してみました。

 

裏面

裏面には一通りの規格情報とサポートに関しての記載が。

 

中身

中身を取り出すと、ケーブル2本に取扱説明書が入っていました。

 

ケーブル本体

ケーブル本体はこんな感じ。
ナイロン素材で編み込まれており、耐久性は高そうです。
一本ごとにマジックテープの結束バンドで止められており、かなり気が利いているなぁと感じました。

 

ケーブル根本

ケーブル根本は断線防止のためか、長めのゴムシールドがされてあります。
端子部にはNIMASOのメーカーロゴが控えめに印字。

 

端子部

安物のケーブルでよくあるのが、端子破損。
新品でも折れ曲がっていたり、曲がって取り付けられていたり予めチェックしておかないと、悲惨な目に合うこともあります。

今回のケーブルは端子内部も接続部分もパッと見た感じだと、非常に丁寧な作りになっていました。

 

実際に使ってみて

外見は十分だったので、あとはしっかりと充電ケーブルとして使えるかが問題です。

実際に使ってみると問題なく充電できており、普通に良い製品でした。

60Wの高出力まで対応しているので、僕が現在持っているPD対応製品はもれなく最大速度ですべて充電できます。

またナイロン素材のケーブルは今までもなんどか使ったことがあるのですが、硬すぎると使いにくかったり、よれてきて癖になったり意外と使いづらかったりします。

今回のケーブルに関してはナイロン素材の割には手触りもそこまで固くなく、柔軟性も確保されているため、非常にバランスがいいと感じました。

データ転送も問題なく行えますが、メーカー表記通り、USB2.0準拠となっているため、速度はそれなりです。

 

まとめ

コスパ最強のPD対応ケーブル

 

激安ケーブルということで、かなりチャレンジ気味に買ったこの製品でしたが、思わぬ大当たりでした。

60W以上の対応ケーブルは有名メーカーではお値段倍くらいとなっています。
それがなんと800円で! しかも2本組で! つまり一本400円で買えちゃうという……。

ケーブルは消耗品なので、一定以上の品質で表記通りの出力がしっかり出るのであれば問題ないと考えています。

個人的には高品質だけど高いケーブルを損耗を気にしながら使うのは、本末転倒と思っているので、それを考えると現状ベストバイといっても良いかと。

データ転送に関してはUSB2.0準拠なので、高速なデータ転送を求める人にはおすすめできないでしょう。

ただ、その分コストを削れていると考えると充電用としてのケーブルを求めている人にとってはありがたい話じゃないかと。

今回は外れてもいいやくらいの気持ちで買ったケーブルでしたが、想像以上を遥かに超えた辺り商品だったため、コスパに優れたケーブルをお探しの方はぜひお試しください。

 

おすすめ記事

1

ふじた 管理人ふじたです。ツイッター(@fujita7771)もやってます。 バック・トゥ・ザ・フューチャーのように空を車が飛び回る2020年は来ませんでしたが、それでも世界は廻ってる。日々、僕たちの ...

2

2020年、Amazonで注文した商品は、75件でした! 大体5日に1回はAmazonで何かしらを買っている計算ですね。 うーむ、恐ろしいw というわけで、2020年も残り僅か。 ガジェット大好きおじ ...

3

最近動画編集を始めたため、24インチのモニターや13インチのノートPCでは作業効率が悪く、デュアルディスプレイの導入を考えていました。 元々はデュアルディスプレイ民だったのですが、仕事に忙殺されるうち ...

4

ブログ執筆に、動画編集、仕事用の資料作成。長時間のデスクワークに体を蝕まれていた僕ですが、最近立て続けに購入したアイテムたちによって少しずつ疲労が軽減されてきました。 そんな僕が虎視眈々と狙っていた製 ...

5

みなさんはマルチミュージックルームってご存知ですか? 実はこの機能こそがAmazon Echoの真骨頂なんですよ。 今回はスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの、ちょっと変わった使い方 ...

-ガジェット, スマホ・タブレット