PC ガジェット

ミライのデバイスが作業効率を劇的アップ。Orbital2がすごく良さそうな件

orbital2 商品アイキャッチ

クリエイターを科学する、ミライのデバイス

最新の入力補助デバイス、「Orbital2(オービタルツー) 」。

PhotshopやIllustraterやPremier Proなんかの編集ソフトは、とにかく出来ることが多いだけに効率よく作業しようと思うと、ショートカットキーを使うのがあたりまえですよね。

ただ、いちいちこのボタンとあのボタンの組み合わせで~とか、押しながらホイールとか結構めんどくさくないですか?

この製品は僕たちの普段感じている、「もっと簡単に、直感的になればいいのに」という願望を叶えてくれそうです。

公式サイト

操作は「倒す」「回す」「押す」の3つ

これらの動作をあらゆるソフトウェアのショートカットや、パラメーターとマッチングできるそうです。

対応しているソフトが気になるところですが、

ポイント

◆対応しているソフトウェアを教えて下さい。

基本的にはショートカットキーが割り当てられているソフトウェアであれば、Orbital2でも同様に操作することができます。

クリエイティブソフトは勿論、Officeソフトなどでも使用が可能です。

と、公式の回答にあるので、Adobe以外のソフトでも難なく使えそうですね!

 

接続は有線のみ

マイクロUSB【USB A(PC側) - Micro B(製品側)】にてPCと製品本体を接続とのことで、無線には対応していません。

プロユース前提なので、確実性の高い有線のみということなんでしょうね。

有線のみならもう少しお値段が安くなってもよさそうなもんですが、それだけ開発費や素材費に充てられていると考えると、更に期待が持てそうです。

 

買う?買わない?

最近ブログを再開したのと平行して、実は動画制作も再開したので、こういった補助デバイスはすごく欲しかったんですよね。

もちろん類似した安いやつもあるにはあるんですが、どうせ買うなら良いものが欲しいというのが正直なところ。

お値段が35,000円超えてくるので、もうすこし値段がこなれてくれれば……。

 

まとめ

高いけど、買う価値は十分にありそう!

キーボードってどうしても文字入力に最適化されているので、本来であればこういう専用デバイスがあるともう少し直感的に操作ができるようになるのかなと。

専門性の高いソフトってどうしても一通り出来るようになるまでに時間がかかりますし、その割によく使う機能って限られてますよね。

僕も最近Premiere Proを久々にひっぱり出して使ってますが、使うショートカットって精々5個くらいなもんです。

しかも、切ったり貼ったり、拡大したり縮小したりみたいな簡単な作業なんですが、これをマウス操作しながらボタンが沢山あるキーボードを並行して使いながらってすっごいストレス。

それをこういったデバイスで補ってあげることで、作業の効率はもちろんストレスもすごく軽減されそうです。

実際に使っている動画も何個か上がっているので、興味のある方はぜひ見てみてください。

 

 

-PC, ガジェット

© 2020 フジタノ